サイトトップ > 2013年 > このページ

2013年02月28日(木)

我が街で見ることの出来るセーラー服女子高生は9割9分スカートが膝が隠れる設定なのですが、本当に久しぶりに膝上10cm~15cm程度にしているセーラー服女子高生を見ました。
しかも可愛いですし。自然な黒髪セミロングが良いですね。
紺コート姿でしたが、マフラーをしていなかったので、襟線が恐らく2本か3本。紺の襟に白襟線のセーラー服だと思います。
全体のセーラー服姿が見れないのはちょっと残念ですが、季節柄致し方なし。
オーソドックスでも伝統を感じさせる紺プリーツスカートで、膝上10cm~15cm設定です。
生足が大腿から見えるのですが、凄く色白。女子高生らしい太い健康的な脚でも、長めの白ハイソックスを合わせて、太めのふくらはぎから絞まった足首が細くて、印象的。黒ローファーで纏めるという感じです。
しかし白ハイソックスでも、紺プリーツスカートのせいか、綺麗な色白の肌が(当然ナチュラルメイクの小顔もですが)一層映える女子高生でした。
当然見える範囲、無駄毛なんか見えませんし、綺麗に生足を見せるためのお手入れをしているのが素敵ですね。カミソリで剃っているとは思うのですが、偶然でもカミソリ負けはしない肌質なのかと思います。
長めの白ハイソックスなので、脛とかふくらはぎは無駄毛の処理はさすがに分からないのですが。
ワキや背中は当然分からず。

コート越しにはよく分かりませんが、何となく結構グラマラスな印象がありますね。判断できないのでバストアップは必要無いのかもしれません。
もしかしたらお腹とか、太めの脚とか気にしているかもしれないのでダイエットを考えているかも?という感じです。

セーラー服でちょっと短めの紺プリーツスカートというのは我が街では凄く稀少で、可愛いですし、是非ともコート無し、冬服、夏服も見てみたい女子高生です。
また見れると良いのですが。