サイトトップ > 2012年 > このページ

平成24年12月3日(月)

何でも12月に入って、昨日テレビをちょろっと見ていたら、1月位の寒さだそうで、私の侘び住まいの室温も10度とか。
あまりに寒いとパソコンのキーボードが入力できないという事態に陥ったので、致し方なし、炬燵に弱めにエアコン運転しました。それでも着込まないと寒いですね。

まぁわたしの事はどうでもいいことですが、今日見た女子高生で可愛い上にあまり見かけないスカートだったので、記録に残しましょう。
制服は紺のブレザー上着無しですが、前ボタンをしっかり止めて、赤系統のチェック柄マフラーをネクタイ巻きに首に巻いていたので、リボンタイとか、ブラウスの色とか、カーディガンとか分かりません。
スカートはカーキ色に青、他にも白系統の線でチェック柄にしていると思われる、カーキ色主体の初めて見るプリーツスカートですね。カーキ色主体と言うのも珍しいかもしれません。
膝上設定ですが、15cm位でしょうか?ブレザー系では普通ですが、生足寒そうですね。
大腿から膝下まで、割と太めですが、良い感じのすべすべ感がある肌。顔もそうですが、保湿力がこの世代はこの時期になると何となく分かるような分からないような。何しろ、昨日天気が悪かったので、若干湿度が高いので、20代以降の女子と比較が出来ませんが、肌の潤いは、ナチュラルメイクと生足で勝手に判断しています。
と言う事で、見える範囲ですが、高価なコスメは使っていないけど、毎日洗顔とかで綺麗にお手入れしている賜なのか、肌つやも良い感じで、ついでに黒髪も綺麗な艶がありました。
ナチュラルメイクで勝負出来るのは女子高生くらいまでかも?とか思いつつ、女子高生以降は肌の老化がすぐに始まるそうなので20代以降はコスメで対応するのでしょうかねぇ。